Wantedly インターン

on

3/2 – 3/4 三日間
wantedly.comっていうWeb Serviceを作ってサビス中にある会社のインターンをやりました。

wantedlyは就活サイトを基づいた会社です。この会社のインターンに申し込みした一番大きい理由はhttp://stackshare.io/wantedly/wantedlyを見ると多分日本の会社の中で一番最新の技術を使うかなって思って申し込みしました。

そんなきっかけで始めたインターンで何をやったか

1日目

1日目は 「シゴトでココロオドル サービス」についてアイディアを出ることでした。一応アイディアを出てそれを基づいてhttps://moqups.comを使ってでもを作りました。この過程は実際にWantedlyが新しいサービスを作る時使う方法です。https://moqups.comを使うとただデザインを考えることだけじゃなく実際にUI/UXを考えることも可能になるしこのアイディアが本当に使えるものかを確認できます。こんな事をやりながら1日目は終わりました。

2日目

2日目は昨日のものの発表とReactについて勉強をやり明日までWantedlyのホームページを作る課題を進みました。みんなReactについて経験がないのでWantedlyが作ったチュートリアルをやってReactを勉強しました。Reactについては検索をすると出るとすぐ出ると思いますが簡単に言うとJSが直接にHTMLをreturnするしVirtual Domを作ってJSによってHTMLを作るUI Libraryです。

こんな追加問題がありました。もちろん解答はないし自分が考えてやることでそれについてのフィドバックは3日目にもらえました。

3日目

2日目には時間がほぼなかったので2日目にだいたいやりました。適当にComponentを作るとホームページだけ作ることは簡単にできます。 追加1はreact-Routerを使うとできると思います。追加2はstatic HTMLを送るか(RESTfulにちょっと問題になりますが例外処理でやるとできます)もしくは要請を二つで分けて早く見えたいものだけ早くもらうごととかでできると思います。追加3はJSから今のwindowの大きさをわかるためwindow.innerWidthを使うしresize Eventが起きたらその値をupdateするといつもwindowの大きさを分かれるのでそれでレスポンシブを作るとできます。4番目はサーバ側でクライアントから要請が来たらそれがbotの要請か実際にuserの要請か判断して(user agent headerを使うと区別ができると思います)サーバサイドレンダリングをやるとjsonをresponseするかを決めればいいと思います。

もちろんこれは答えじゃありません。でも実際に現場にいると解決しなければならない問題です。この課題をやりながら僕はいろいろ学びました。そして実際会社でやるDemoDayに見てあとは懇親会をやって終わりになりました。

実際に感じるこのインターンの長点

率直な話では課題をやりながらReactについてよくわかりましたや僕の実力が本当に上がりました。とかはありません。だった三日実際にコーディングをやった日は二日です。そこで自分の実力がそんなに上がることはできません。そうすると何を学んだ?何がいい?と聞くとやはり普通には経験できないことを経験できることが一番いいかって思います。普通なら自分がサービスを考えてることはほぼないし(ハッカソンもありますがでない人も多いので)やはり現場の人とずっと話せるしチームで何かをやることそれが一番良かったですよね。最初でも行ったですが多分今日本で一番新しい技術を使う会社で実力が高い人たちに自分が聞きたいことをずっと聴くし、また長く話せる機会はほぼ何です。また普通勉強をするとしたら一人でやることが多いですが今回は全てチームでやるのでその経験も積めました。開発力は上がらないですがそれ以外エンジニアとして必要なものが上がるって言えます。ただの開発力だけならば一人で勉強することがいいかも知らないですがもしエンジニアになるとしたらいい機会であると思います。最後である懇親会の料理がすごいのでそれだけ見ても十分に来る理由になると思います

Advertisements

답글 남기기

아래 항목을 채우거나 오른쪽 아이콘 중 하나를 클릭하여 로그 인 하세요:

WordPress.com 로고

WordPress.com의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 / 변경 )

Twitter 사진

Twitter의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 / 변경 )

Facebook 사진

Facebook의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 / 변경 )

Google+ photo

Google+의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 / 변경 )

%s에 연결하는 중